スタッフブログ

2018.09.26

神戸から3時間半⛴

フェリーで瀬戸内の小豆島へ行って来ました。スタッフORです。

まず観光名所で向かったのが、寒霞渓
なのですが、この日は濃い霧で数十メートル先さえ真っ白で何も見えず、、
ロープウェイは残念なことに運賃が高いだけの乗り物になりました。。

ただ、山頂行き🚡の降り場近くに、この季節には珍しい紫陽花が見られました(*´꒳`*)

そしてお昼、すっかり秋めいた棚田がひろがる風景を眺めながら、窓から風がはいる食堂で、島でとれた魚やお米、島で作られている醤油も味わえ、しあわせ時間になりました☺︎

あと特産品のひとつ、そうめん作りも体験してきました♬
湿気も少なく、冬は雨も少ないここ小豆島では
稲刈りが終わった後の農家の方々の仕事の1つとして昔は600軒ほどのお家の軒先で、そうめんを天日干ししていたそうです。ただ今ではそれも100軒ほどに減ったそうで。。
でも生パスタならぬ
生そうめんを食べることができました♪
喉ごしつるっつるっで食感モッチモッチ、
美味しかったです。

そして帰り、
この日は快晴!
家族全員一致で、
もう一度、瀬戸の国立公園、寒霞渓へ😊

期待していた景色が待っていました。
見頃は11月中頃🍁だそうですが、
この季節、場所によっては楓が少し色付いていて緑の中で映えます。
そして眼下には瀬戸内の景色がひろがります〜。
なにより空も広いです♪
瀬戸内の海を見てると、穏やかで
心身ともに浄化される気がします〜。