一般外来

一般内科

一般内科発熱、のどの痛み、せき、たん、腹痛、吐き気、下痢などの急な病状から、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)の慢性疾患まで幅広く診療を行っております。
はっきりとした症状のある急な体調不良や何となく具合が悪くて何科にいけばいいのか分からない場合でも、お気軽に受診してください。
患者様の症状について詳しくお聞きし、必要に応じて検査を行い、丁寧に結果をご説明いたします。
受診の際にはお薬手帳を持参し、いつ頃からどのような症状があるのかについてお伝えください。既往歴(過去に治療を受けた病気や現在治療中の病気)に関してもお伺いします。

よくある症状

  • 発熱
  • 咳(せき)、痰(たん)
  • のどの痛み
  • 腹痛、便秘、下痢
  • 吐き気、嘔吐
  • 頭痛、めまい
  • 動悸、息切れ
  • 倦怠感、疲労感
  • なんとなく調子が悪い

などの症状があります。
内科疾患は、さまざまな自覚症状がありますが、重篤な病気の前兆であることもありますので、自己判断せず医師の診察を受けるようにしてください。

主な疾患

急性疾患 ・・・風邪、扁桃炎、インフルエンザ、胃腸炎、気管支炎、膀胱炎、など
慢性疾患 ・・・生活習慣病(高血圧症、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症)、貧血、頭痛、便秘、など

消化器内科

消化器内科当院では、日本消化器病学会の専門医による診断・治療を行っております。消化器疾患は当院にご相談ください。

食道の病気

逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア、食道ポリープ、食道がん

胃・十二指腸の病気

慢性胃炎(萎縮性胃炎)、胃・十二指腸潰瘍、胃ポリープ、胃がん、ピロリ菌感染、胃アニサキス症

大腸の病気

大腸ポリープ、大腸がん、結腸憩室炎、結腸憩室出血、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、虚血性腸炎、感染性腸炎

膵臓・胆のうの病気

急性膵炎、慢性膵炎、膵のう胞、胆石、胆のうポリープ、胆のうがん、総胆管結石、胆管炎

内視鏡内科

内視鏡検査は、胃、食道、大腸などの炎症や早期がんを含む腫瘍性病変の発見、ヘリコバクターピロリ菌感染などを診断します。また、日帰りで大腸ポリープ切除などの治療にも対応しています。当院では、日本消化器内視鏡学会の専門医が検査を実施しておりますので、安心して検査を受けていただけます。

 

当院の内視鏡検査の特徴 >
胃カメラ(胃内視鏡検査)詳しくは >
ピロリ菌の除菌治療 詳しくは >
大腸カメラ(大腸内視鏡検査)詳しくは >
日帰り大腸ポリープ切除 詳しくは >

肝臓内科

肝臓内科ではC型肝炎、B型肝炎、脂肪肝などによる肝機能障害などの診断・治療を行います。
肝臓は障害があったとしても自覚症状が現れにくく「沈黙の臓器」ともいわれています。それだけに肝臓の病気は早期発見が難しく、定期的な健康診断によって肝機能の数値を適宜把握しておくことが大切です。
C型肝炎、B型肝炎に感染した方、感染の疑いのある方、C型肝炎、B型肝炎のご家族がいらっしゃる方や、健康診断で肝機能数値に異常を指摘された方は、お早めに当院を受診してください。

肝臓内科 詳しくは >

予防接種

当院ではインフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、A型肝炎ワクチンの予防接種を行っています。お電話にてお問い合わせください。

Tel.06-6711-0215 お問い合わせ 問診票ダウンロード